ヒラメキから作ってみた☆

ヒラメキから作ってみた☆
『さつまいもとラムレーズンとローズマリーのキャラメルジャム』
キャラメルの甘さで始まったお口の中ストーリー、レーズンと角切りさつまいもの食間と軽いラムの香りが口の中を占領したら、最後にローズマリーがキリッと終わらせる。
そんな仕上がりでした!#ジャム#水戸カフェ

季節限定!

季節限定!
アメリカンチェリーのスムージー☆
赤ワイン煮にしたアメリカンチェリーとヨーグルトのさっぱりスムージー¥600税別#スムージー#さくらんぼ#水戸ランチ

ディナーのメニュー!

ディナーのメニュー!
3800円、5000円(税別)の2種
その日の仕入れによって内容は多少変わります☆
夜はランチ時とは雰囲気もメニューも変わり、シックで大人の完全予約制レストランになります。当日の15時までにお電話でご予約ください!
ディナーの営業時間は18時から20時半(ラストオーダー)
日曜日と月曜日がお休みです☆

何ジャム?

何ジャム?
そう!今が旬のクインシーメロンジャムです!あと一回煮詰めたら出来上がります!待っててね♪

看板犬ジジググ。

看板犬ジジググ。もうすぐ9歳。雄。
彼もすっかりアダルト犬です。
彼の名前の由来、みなさんに聞かれますのでここで少し紹介します。
ネットで検索しても2つとない名前。
実は彼との出会いが私の脳でこの名前と結びつけました。

10年前、フランス南部のタラスコンという小さな町のパン屋で働いていたとき、そのパン屋さんはすべてがビオロジック(オーガニック)で毎日毎日生地を継ぎ足しながら自家製酵母を作っていました。その継ぎ足し生地、簡単に言いますとその日の余り生地ですね、この店主さんオリビエは、その余り生地にあだ名を付けていました。それが『ジジググ』不思議と耳に残りました。
そして、帰国して買う気もないくせにふらっと訪れた近所のペットショップで、生後半年が過ぎた一際大きな売れ残り犬、その後のジジググとなる彼と目が合いました。可哀想にという気持ちと、初めから変わらぬ愛想の良さから目が離せず、その後10回以上もお店に通って彼を観察し、家族と相談して我が家に招き入れました。彼が家族になったことは正に運命でした。そう思えるほど彼は素晴らしい犬でした。
パン生地と同じで余ってたのにねー♪
そんな彼も、今日はこれから来月号『ぷらざ』の看板犬の撮影です。
いい顔してくださね、ジジググさん!

6月のケーキ!

6月のケーキ!
☆フォレ・ノワール(アメリカンチェリーのケーキ)
☆キャラメルバナナラムレーズンタルト
☆アールグレイとラベンダーショコラムース